中文 >    |  English >    |   日本語 >   |   Deutsch >  |   Русский > |   Français >
 
トップページ 襄陽概況 国際交流 ニュース 友好都市 外国人の方へ お問い合わせ
 

「襄陽製造」世界初の無人運転バス初登場 深センで試運行

Source:   Date:2017 - 12 - 30

  世界初の自動運転バス——アルファバス(Alphabus)は12月2日深センのあるオープンな道路で路線運行をテストした。その登場は、自動運転技術発展のマイルストーンたる意義を持っている。「アルファバス」は、東風襄陽ワゴン有限会社と北京理工大学に共同開発された、世界初で6.7メートルもある自動運転純電気都市バスだ。自動制御、アーキテクチャ、人工知能、ビジュアルコンピューティング等多種類の技術を一体化させ、レーザレーダ、ミリ波レーダー、カメラ、GPSアンテナ及び車載IPCを搭載し、周辺状況を感知・收集して、IPC、車両コントローラー及びCANネットワークによって道路状況を解析することで、制動、方向転換、パーキング、照明、ドアの開閉等の指示を出す。ほかの走行中の人や予期しない状況に対応することができる。

  定員25人で、最高時速が40キロに達する。一回の充電で走れる距離が150キロに達し、40分でフル充電できる。手動運転と自動運転と2モードを備え、なおモードの切り替えが可能だ。バスは国内で最初に開発された、モーターと車体を一体化させる集積技術を採用するので、モーターと伝動コア・コンポーネントの信頼性が120万キロに達する。

編集者:王暁

責任編集者:姚城

審査:曾雄飛

 

               

--- | Close | ---
 

 襄陽市人民政府著作権所有
中国湖北省襄陽市荊州路73号 電話:86-0710-3610510
メール:xiangyangws@126.com
(Manager)