中文 >    |  English >    |   日本語 >   |   Deutsch >  |   Русский > |   Français >
 
トップページ 襄陽概況 国際交流 ニュース 友好都市 外国人の方へ お問い合わせ
 

武漢農業博覧会に68社の襄陽農業企業が登場

襄陽日報記事
Source:   Date:2018 - 01 - 03
                 

(特派員 呉姣 研修記者 張暁陽)11月17日から20日にかけて、第十四回中国武漢農業博覧会は漢陽国際博覧センターで開催された。       
  襄陽市68社の農業企業が一斉に出席し、600品種の特色農産物が重要プロモーション・イベントに参加した。「中国有機穀」の農業成果を展示することが主要目的だ。市委員会副書記と政法委員会書記の王銘徳、副市長の劉恒友、張叢玉は襄陽展示エリアの視察を行った。
 
今回の武漢農業博覧会は、「ブランドイノベーション・エコ発展」をテーマとし、展示エリア面積が6万平方キロメートル以上となる。我が省の良質農産物のほか、今回の武漢農業博覧会に招待された全国からの20余りの省並びに日本、韓国、タイ等十数カ国の無公害農産物、エコ食品、有機農産物、地方名物の農産物も現れた。その中に、襄陽の展示エリア面積が906平方キロメートルに達し、全省各市(州)の一位を占める。襄陽の展示エリアでは、「中国有機穀」展示エリア、特色農産物展示エリア及び大手企業展示エリアに仕切られている。
 
筆者が現場で確かめたが、「中国有機穀」企画全般を詳しく説明するために、襄陽の「中国有機穀」展示エリアの正門の両側には展示回廊が設置されている。それぞれのブースがユニークで風変わりなデザインがされている。有機茶葉、有機米、有機野菜、有機葛粉等の有機農産物を中心にプロモーション・イベントを行った。博覧会に参加した有機農産物の生産企業が延べ14社に及ぶ。

  襄陽特色農産物展示エリアで出展する南漳県の「印象老家」と「虎山寨」等の特色村、農業観光パークと田舎料理レストランは、いい環境に恵まれ、豊かな生態資源を活かして開発した、採集、農事体験、飲食等のイベントを田舎風絵で示し、見学や問い合わせをしたい客をいっぱい引き寄せた。

--- | Close | ---
 

 襄陽市人民政府著作権所有
中国湖北省襄陽市荊州路73号 電話:86-0710-3610510
メール:xiangyangws@126.com
(Manager)